猫のしっぽ

帰ってきていたのですが・・・

色々な疲れが出たのと、葬儀に参列した息子達が帰るまで
パソコンに向かう時間も気力もありませんでした。

義父は8月30日の早朝に84年の生涯を閉じました。
深夜、早朝にかかわらず病院からの呼び出しで駆けつけていたのに、
最後の時に誰も立ち会えないとは・・・それだけが残念です。

遺品の整理をしながら出てきた写真に笑いも飛び出したり、思い出話に
花を咲かせながら片付けも終わりました。
中心になって動き回るオットですが、父親への思いが強い人でしたので、
その寂しさが何かにつけて伝わってきます。

同居では無いものの長年、両親の病気の介護をし続けてきましたので、
オットも今回は心から「ご苦労だったね」と労ってくれました。
色々ありましたので、語ってもキリが無いです^^。
今頃は天国で先に逝った母と再会を果たし、喜んでいると思いたい!

そして心配してくださった皆様、本当に有難うございました。


ご近所の友人達のお陰で日照りの中、庭の花も枯れることなく無事です^^

c0214345_1640279.jpg

[PR]
by tya-i | 2010-09-05 16:45 | つれづれ